忍者ブログ

更新不定期日記

管理人の気まぐれで更新される正直どうでもいい更新不定期日記。

MongoDB

MongoDBをインストールする
(Windowsならバイナリから)
最新版で32bitがサポートされなくなったので、32bit版の場合古いバージョンを使う必要がある

C:\Program Files\MongoDB\Server\[Versioin]\bin
にPathを通す
($ mongod --versionで確認可能)

C:\mongodbに2つのディレクトリdata, logsを作成しておく

鯖を立てるためのコマンドを作成するために
bin直下に以下のmongodb.batを置いておく
こうすることでmongodbコマンドで鯖が立つ
mongodb.bat
@echo off
mongod --dbpath C:\mongodb\data --logpath C:\mongodb\logs\mongodb.log




32bitの場合以下
mongodb.bat
@echo off
mongod --dbpath C:\mongodb\data --logpath C:\mongodb\logs\mongodb.log --storageEngine=mmapv1







cmdを2つ起動して、片方をサーバー用、もう片方をDB操作用とする
サーバーはmongodbするだけで立つ

DB操作のために接続するのはmongoコマンド

$ mongo
> show dbs;
local 0.078GB
> use mydb;
switched to db mydb
> show dbs;
local 0.078GB
> db.createCollection("users");
{ "ok" : 1 }
> show dbs;
local 0.078GB
mydb 0.078GB
> db.stats();
{
"db" : "mydb",
"collections" : 3,
"objects" : 4,
"avgObjSize" : 64,
"dataSize" : 256,
"storageSize" : 20480,
"numExtents" : 3,
"indexes" : 1,
"indexSize" : 8176,
"fileSize" : 67108864,
"nsSizeMB" : 16,
"extentFreeList" : {
"num" : 0,
"totalSize" : 0
},
"dataFileVersion" : {
"major" : 4,
"minor" : 22
},
"ok" : 1
}
> db.dropDatabase();
{ "dropped" : "mydb", "ok" : 1 }
> show dbs;
local 0.078GB
>exit
bye







































































PR