忍者ブログ

更新不定期日記

管理人の気まぐれで更新される正直どうでもいい更新不定期日記。

無題

超現実的な難易度に潜む罠
Q.譜面の難易度に上限はあるか?
A.ある

難易度最高なのは字面の通りの意味での絶対的無理譜面
PCのスペックなどに依らず、リング表示数50を上回るリング密度で確定貼り付きどころか確定死亡を与える譜面

この絶対的無理譜面を除いてもやはり上限はある
全フィールドをOK〜LATE判定間で完璧にさらうことができれば理論上どんな譜面でもクリアできる
逆に言えばこのような状況になればそれ以上密度が増えようが無意味ということだ

まあ、そんなレベルまで達したら最早ゲームでもなんでもない気がするが、一時的にだが、それに近いくらいの機動力を要求する譜面が現にある


Q.超現実的な難譜は無駄か?
A.無駄でない

その特性による半端でないリング数の多さや密度の高さの活用はいくらでもあるはずであり、課題の1つではないだろうか
ただ、地に足のついた譜面の二番煎じになっては意味がない無駄なものになる可能性も秘めている点に注意
PR