忍者ブログ

更新不定期日記

管理人の気まぐれで更新される正直どうでもいい更新不定期日記。

Tichu攻略

Tichuとは

トランプ52枚と特殊カード4枚を加えて遊ぶカードゲーム
大富豪とトリックテイキングゲームをうまく融合した感じ


※ドラゴンがラウンド毎に交互に渡るというのはガセのもよう



<ルール解説>
基本的にゲーム進行は大富豪と感覚でやってよい。
ただし、点数計算はトリックテイキング的であるのに注意。

4人で遊ぶ。
自分とその対面がチームになる。
2人ずつがチームとなって戦う。

全56枚のカードを最初に8枚ずつ配る。
このとき「大Tichu宣言」をしてもよい。(後述)
確認を取った後、残りのカードを全て配る。

自分以外の3人にカードを1枚ずつ渡す。
また、自分以外の3人からカードを1枚ずつ貰う。
マージャン(1)カードを持っている人からゲームが開始する。
なお、初めにマージャン以外のカードを出してもよい。


○カードの強さ
マージャン(1)<2<3<...<9<10<J<Q<K<A<ドラゴン

○出し方
シングル・・・1枚出し
ダブル(ペア)・・・2枚出し
トリプル・・・3枚出し
フルハウス・・・強さは3枚のほうで考える(2枚のほうは無視)
ステア・・・2233,66778899のように連続する整数でのペア
ストレート・・・5枚以上の連番(スート関係なし)
ボム・・・同じ数字4枚or5枚以上のストレートフラッシュ

一番最初の出し方に追従しなければならない。
ステア、ストレートは長さも追従しなければならない。
8切り、Jバックなどの大富豪由来のローカルルールは一切無し。
ボムは順番にかかわらずいつでも出せる。

ボムに限っては出し方に追従する必要は無く、
相手がどんな型であろうと出すことができる。
また、他人の手番であろうと順番を横取りして出すことができる。

ボムに対抗するためにボムしか手段は無い。
ボムの中での序列は次のようになる。
1.枚数が多いほうが強い。
2.枚数が同じ場合は数の最大値が高いほうが強い。

なおフェニックス(後述)を含むボムは認められない。


(例1)
Aさんは4を出した。(シングル)
このとき、Bさんはこれより強いシングルを出さなければならない。
4よりも強いシングルは5,6,...である。
出せない場合はパスとなる。

(例2)
Aさんは5566を出した。(長さ2のステア)
このとき、Bさんはこれよりも強い長さ2のステアを出さなければならない。
6677,7788,...などである。
出せない場合はパスとなる。

(例3)
Aさんは234567を出した(長さ6のストレート)
このとき、Bさんはこれよりも強い長さ2のステアを出さなければならない。
345678,456789,...などである。
出せない場合はパスとなる。

(例4)
Aさんは66633を出した(強さ6のフルハウス)
このとき、Bさんはこれよりも強いフルハウスを出さなければならない。
77722,888JJ,...などである。(3枚の部分が6より大きければよい)
出せない場合はパスとなる。

(例5)
Aさんはドラゴンを出した。(シングル最強)
それに対して手番を割り込んでDさんは8888を出した。(4枚のボム)
Cさんはさらに手番を割り込んでJJJJを出した。(4枚のボム、8<J)
Dさんはさらに同じスートの34567を出した。(5枚のボム)


○得点計算
各トリックで勝った場合、その札を全て獲得する。
(大富豪では捨てておくが、Tichuでは獲得する)
獲得した札は手札とは別に置いておく。
3人の手札が無くなったときラウンドが終了する。

ラウンド終了時、以下の操作をする。
1.手札を無くせなかった人(敗者)の手札を全て相手チームの取り札に加える。
2.敗者の取り札を全て、一番最初に手札をなくした人の取り札に加える。
3.以下の点数にしたがって取り札の得点計算をする。

5・・・1枚につき5点
10・・・1枚につき10点
K・・・1枚につき10点
龍・・・25点
鳳凰・・・マイナス25点
上記以外・・・全て0点

得点は個人ではなくチームとして計算する。

なお、同じチームのものが1位と2位を獲得した場合、
上記の取り札による得点計算は行わず、無条件で
勝ったチームに+200、負けたチームに+-0が与えられる。

ゲーム開始時に「大Tichu宣言」をした者が
1位を取った場合はそのチームに+200点
1位を取れなかった場合は-200点が与えられる。
(チームの味方が1位を取っても無効。マイナス点となる。)

ゲーム途中でも、条件を満たせばいつでも「(小)Tichu宣言」ができる。
条件は、まだ1枚も手札を出していないことが条件である。
「Tichu宣言」をした者が
1位を取った場合はそのチームに+100点
1位を取れなかった場合は-100点が与えられる。
(チームの味方が1位を取っても無効。マイナス点となる。)



○特殊カード
マージャン(1、麻雀)
場に出したときに、希望する数字(2~A)を宣言できる。(しなくてもよい)
希望する数字を持っていて、かつそれを出せる場合は必ず出さなければならない。
持っていない場合or出せない場合は制限なく何でも出せる。
なお、この縛りは誰かが希望した数字を出すまで永続する。
単体で出した場合、出し方はシングル扱いとなる。(最弱)

(例1)
Aさんが1を出し、5を希望した。
Bさんは5を持っていなかったので2を出した。
Cさんは5を持っていたので強制的に5を出す羽目になった。

(例2)
Aさんが1を出し、5を希望した。
Bさんは5を持っていなかったので8を出した。
Cさんは5を持っていたが、この場合5は弱いので出せない。
なんでも出せるのでAを出したところ、場が流れた。
しかし、マージャンカードの効果は永続するので5を出せるときは必ず出さなければならない。
よって、Cさんは1枚目に5を出す羽目になった。

(例3)
Aさんが1を出し、5を希望した。
Bさんは5を持っていなかったので8を出した。
Cさんは5を持っていたが、この場合5は弱いので出せない。
・・・と思いきや5を4枚持っていた。
この場合はボムを出せるので必ずボムを出さなければならない。

(例4)
Aさんが1を出し、5を希望した。
Dさんは自分の番ではないので5を出すことはできない。
しかし、ボムとして8を4枚持っていたので
Bさんの手番中にボムを出したところ、場が流れた。
マージャンカードの効果は永続するので5を出せるときは必ず出さなければならない。
よって、Dさんは1枚目に5を出す羽目になった。



ハウンド(狂犬、犬)
最初(リード)にしか出せない。
出した瞬間に味方(対面)のターンになる。
ターンが移っても、出し方はシングルに固定されることは無く、
どんな出し方をすることもできる。

(例1)
Aさんは犬を出した。
よって対面のCさんのターンになる。
Cさんは55を出した。

(例2)
Aさんは犬を出した。
よってターンがCさんに移るはずだったがCさんは既にあがっていた。
この場合、ターンはDさんになる。

(例3)
Aさんは犬を出した。
しかし、CさんもDさんも既にあがっていた。
この場合、再びAさんのターンとなる。


ドラゴン(龍)
シングルとしてのみ出すことができる。
シングルの中では最強で、この中では例外無く勝つことができる。
(ただし、ボムをされた場合は別)
ドラゴンでトリックを取った場合は、その取り札全てを
敵のどちらかに譲渡しなければならない。


(例1)
Aさんは8を出した。
BさんはAを出した。
Cさんはドラゴンを出したところ、場は流れた。
Cさんは8,A,ドラゴンの3枚を獲得するが、
この3枚の取り札を敵のBさんかDさんに譲渡しなければならない。

(例2)
AさんはAを出した。
Bさんはドラゴンを出した。
Aさんは3333を出したところ、場は流れた。

(例3)
AさんはAを出した。
Bさんはドラゴンを出した。
Aさんは3333を出した。
Bさんは9999を出したところ、場は流れた。
この場合、ドラゴンで勝ったわけではないので
取り札を譲渡する必要は無い。


フェニックス(鳳凰、鳥)
オールマイティにいわゆるJOKERとして使える。
ただし、特殊カード(龍、犬、麻雀)に化けることはできない。
ダブル、トリプル、と何に含めてもいいが、
ボムにだけは含めることはできない。
また、同じ数字4枚と鳳凰をフルハウスとして出すことはできない。
シングルとして出した場合は既に出ている数+0.5の強さを持つ。
ただし、シングルでドラゴンに勝つことはできない。

(例1)
Aさんは5を出した。
Bさんは鳳凰を出した。(強さ5.5)
Cさんは6を出した。

(例2)
Aさんは33を出した。
BさんはKと鳳凰を出した。(KKと同じ)
CさんはAAを出した。

(例3)
Aさんは9を出した。
BさんはAを出した。
Cさんは鳳凰を出した。(強さA+0.5)
Dさんは龍を出した。

(例4)
Aさんは龍を出した。
Dさんは8888を出した。
Aさんは9を3枚と鳳凰を持っていたが、
鳳凰を含むボムは認められないので出すことができなかった。



        
  • 1
  • 2